みおせんせーのイラストノート

似顔絵・風刺画・イラストを描きながら、世の中の気になったことをやんわりとお届けしてみるブログです

そうだ!酵素ジュースを作ろう!の日のために 〜レモン編〜

calendar

reload

そうだ!酵素ジュースを作ろう!の日のために 〜レモン編〜

落書き程度ですがレモン。

レモンを書いてて思い出しました!
そうそう!私酵素ジュースが作りたいんです!w

という訳で、ちゃんと実行に移す日のために、酵素シロップの作り方をメモっとこうと思います。
(まだやらんのかい)

今梅シロップは初めて作ってみて飲んでいるところなので、これが無くなったら・・あるいは瓶をゲットしたら・・・
(若干言い訳挟みつつ)
すぐ作ろうと思います!!

↓早速レシピはこちら↓

スポンサーリンク

レモン酵素シロップを作ろう

1リットル分の材料

無農薬レモン・・・7個
上白糖・・・1キロ

①レモンを洗って水分をふき取る
②熱湯消毒した広口瓶に、輪切りにしたレモンを入れていく
③上白糖をレモンと交互に重なるように入れ、一番上に砂糖がかぶさるようにする。
④毎日手で底からよくかきまぜる
⑤砂糖が溶けたらシロップだけ他の容器に移し冷蔵庫で保管する

梅酵素シロップやパイナップル酵素シロップを作るときにも同じやり方でいいようですよ。
ちなみに、白砂糖に抵抗がある方でも発酵させることにより無害化するそうです。
発酵させる時はフタを開けてガスの逃げ場を作り、毎日1~2回、しっかりと素手を使ってかき混ぜます。
できあがりにかかる時間は夏場は1週間、冬場は2週間が目安になります。

失敗しないようにするためのコツとは?

無農薬の食材がどうしても手に入らないという人は、重曹水で食材を洗うのがおすすめ!
重曹水の作り方は、大きめのボールに水を張って小さじ1杯の食用の重曹を入れるだけ。
この水に1分浸せば、ほとんどの残留農薬が除去できると言われています。
(1分以上浸すとビタミンが抜けていくので、必ず1分以内に引き上げてくださいね!)

初めてチャレンジするという人は、レモンや柚子などの柑橘類かお好みの果物を使った酵素シロップだと作りやすいそうです。
ちなみに私は初めて実家の梅を使ってシロップを作ってみましたが、問題なく出来上がったので、梅もオススメです!

酵素シロップの飲み方は?

完成した酵素シロップは、大さじ1~2杯を水や炭酸、豆乳など、お好みに合わせて4~5倍に薄めて飲みます。
(糖分が高いので、大人は60ml、子供はその半量が1日の目安です)

飲む以外でも楽しめる!

酵素の力がたっぷり詰まった残りカスも、ミキサーにかければ、とっても簡単にジャムが完成!
絞りかすとシロップを、ケーキやマフィン、パンに練り込むのもgood。
炭酸水、卵白、砂糖と合わせて夏にぴったりシャーベットも♪
更には、食べる・飲む以外でも、ネットにいれてお風呂に投入するだけで酵素風呂も楽しめちゃうそうです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

down コメントを残す